スプリンターズs(馬体診断+外厩情報)

スプリンターズs(馬体診断+外厩情報)

このブログは10月3日に中山競馬場で行われる

スプリンターズS G1 
好走馬体の馬&外厩情報になります。

尚、パソコンやスマホにて
競馬ラボ→馬体focusを開いてもらい
馬体を確認頂きながら
説明を見てもらえると、より理解してもらえると思います。

※専門的な用語も多々ありますので
その都度ご自身でお調べください。
そうすると、馬に関する知識がどんどん増えていきます!!

今回はG1
好走馬体の馬を3頭ご紹介します。
まずは1頭目

ダノンスマッシュ

海外帰り5か月半ぶりのレース
外厩ケイアイF千葉を使用
毛艶はかなり良く体調面は良いのですが。
お腹アバラの状態を見ると
連続で短期間にレースは使えない状態にあります。

①赤丸
元々キコウ・肩・上腕が発達している同馬
坂路の無い外厩でも、この部分は最高の仕上がりです。

②黄色線
今回大きく変わったのはこの部分
僧帽筋から頸腹鋸筋を通り上腕までの筋肉の連動が良く
首をより使えることにより、体力の消費が抑えられ

かなりのスピード決着になる
スプリンターズsでは
最後まで体力を残しておく事が勝利につながる
その為に必要な馬体を仕上げてきています。

③半腱半膜様筋
スプリンターに必要な筋肉
一瞬の爆発力を生み出すこの筋肉も◎
この部分も去年と比べると大きく進化しています。

まとめると
この馬の筋肉や調子は過去の馬体と比べても
最高クラスの仕上がりになっていますが・・・
お腹アバラが気になります。
当日まで、調教を使いすぎないように調整してもらいたいです

ピクシーナイト

前走9月12日レースの為、在厩調整
はっきりレースの疲れなどは全く無く
むしろレースを使い体が絞れていて
心身共に充実していると思います。

黄色〇
繋ぎは長く、蹄は薄目
同馬の馬場適正は良芝・高速馬場◎

中山競馬場は1年の内、今だけ高速馬場
9月開催の中山競馬場は野芝オンリー
先週からCコースに変わり(内柵が3m外へ)
芝の痛んでいる部分が消えている
そして、G1週は異様なほど芝を刈り込む為
馬場が固くなり高速馬場になる

以上の事から、今の中山馬場はこの馬にとっては◎

赤丸
そして初中山
この馬の上腕三頭筋や上腕頭筋の状態を見ても
坂は問題なくクリアできると思います。
当日の馬場状態が悪くなければ
この馬が好走する可能性は高いと思います。

10月1日更新

※( )内は前走外厩
ケイアイファーム千葉
・ダノンスマッシュ(×)
チャンピオンヒルズ
・ファストフォース(チャンピオンヒルズ)
フォレストヒル
・シヴァージ(×)
宇治田原優駿ステーブル
・クーファウェヌス(宇治田原優駿ステーブル)
小松トレセン
・ダイメイフジ(×)
大山ヒルズ
・ビアンフェ(大山ヒルズ)
外厩なし
・エイティーンガール(×)
・カイザーメランジェ(×)
・クリノガウディー(信楽牧場)
・ジャンダルム(×)
・タイセイビジョン(Nfしがらき)
・ピクシーナイト(NFしがらき)
・ミッキーブリランテ(ノーザンファーム)
・モズスーパーフレア(吉澤ステーブルWEST)
・ラヴィングアンサー(吉澤ステーブルWEST)
・レシステンシア(ノーザンファーム)
調査中(土曜日に更新)
・アウィルアウェイ(NFしがらき)
・メイケイエール(ノーザンファーム)
・ロードアクア(×)

G1お待ちかねの厩舎関係者裏情報は
人気馬以外の意外な馬
その馬はスプリンターズSを制覇するために〇〇〇準備していた!?
との情報も入っていて
本来は馬体診断TOP3にも入る馬体の出来でしたが
あえて情報は伏せたいと思います。

※当日の馬体次第では2頭軸で行くかもしれません。
金曜日制作の競馬表内のみで公開しますので
お楽しみに。